分岐点

急展開ながら一週間前に出会った人とありえんくらいやけに気があって、積極的にアプローチをいただいているんですね...。
今まで恋愛は誰かを追いかける側であることが多かったから、全然慣れなくて、居心地が悪くて、すごいドギマギしてしまう。
女子大に入学して以来、新しく男の子と知り合うことが無かったことも原因だと思う。恋愛経験値も中学以来だし...いやもう超乙女。自分を客観視した時の羞恥がすごい。乙女顔やめて。初心かよ。

どうかな、お付き合いするんでしょうか。
でもさ、もう、あれだよね。大学生になったら、何も無い関係ってないよね。というかもう相手が女性としてしっかり私をとらえていて、それがまた私をガチガチに緊張させるのだけども。
だからね、正直に伝えたの。もう引かれるのなら早めからだ!と思って、不安の核に近い部分を思いつく限り。
恋人の特別なスキンシップが未知な経験値だとか、こわくて嫌悪になるかもしれない懸念とか、恋人になる相手に嫌われたくないなんて超自分本位な理由で、全部さらけ出したくなかったり、心を閉ざそうとしちゃう部分(そう指摘されたから書いてる)があるだとか、
いやめっちゃ面倒くさいし、幼いじゃないですか。私が彼ならちょっと身を引くと思うのだけど、、彼すごく真摯に向き合ってくれて、かなり戸惑った。というか、かなり最初から感じていたのだけど、自分以外の人間に対してポジティブな言葉しか選ばない。それって、意識的でも無意識的でも、素敵よね。私のひどいぶっちゃけも、丁寧に考えてるのが伝わった。いい人だなととても思うよ。
自分の気持ち次第だとも確信した。もう、ここからは私が腹をくくって考えて決断しないといけないことだ。
でも...まだ、怖い。これだけ揃ってるけど!!
まあまだちゃんと会ってないからね。というか見た目がいかついわ。ちょっと怖いわ。関わる同世代にいないタイプの人間だわ。あーーーーなんらかのギャップにショックがあって冷めたらどうしよう。でも同情で恋しようとするなよ。ちゃんと自分の気持ちに向き合おう。考えよう。。

8