はじめまして。オイラは日本の豊かなブログサービスです。
ブラザーに 今すぐなる

2021/01/01

元日でした。年越しのときは、部屋の電気を消して布団に入った状態でNHKラジオ第一でラジオ深夜便を流していた。いつもであれば0時の時報が鳴るとニュースが始まるんだけど、ふつうに深夜便のアンカーが喋りだしたのでびっくりした。こういう感じになるのか。あと、台所の吊り戸棚のなかに設置するための積み重ね棚を注文した。

寝て起きて、お雑煮を作って食べた。ここ3年くらいは実家に帰らなくなり、こうして自分でお雑煮をつくるのが定番になった。かつおだしと醤油、細かくした鶏肉と小松菜を加えただけの簡素なやつだが美味しくて好きで。自分でお雑煮を作るようになってから正月のことが好きになってきたような気がする。

正月らしいことをもう少ししようと思って、昼前から川沿いを散歩した。近所には大きい川と小さい川があるが今日は小さい方の、まだ歩いたことのなかった右岸を歩いていった。雲が全然なくてあったかいどころか、歩き続けていくうちに暑くなるくらいだった。1時間くらい歩いたところにセブンイレブンがあったので、アイスコーヒーを買って河川敷のベンチで飲んで、バスに乗って帰宅した。

この川にはいろんな鳥が棲息しているということを知った。やたらと会った。鳥の名前が全然わからないので帰って調べた。今日よく見たのはダイサギ、ユリカモメ、オナガカモとか。会う度にうお!となったし、ハトやスズメやカラス以外の鳥が突然目の前に現れたらだいたいびっくりしてしまうなとおもった。

昼すぎに帰ってきて年賀状づくりにとりかかり、夜は近所のジョナサンに行った。まだ人の多い場所には行きづらい情勢ではあるが、夜に行けば空いているだろうと踏んで行ったら案の定空いていて、のんびりした。図書館で借りていた小説を読んだ。本を読むのはずっと苦手だけど少しずつ読書という行為と仲良く出来てきているような気もする。返却期日とファミレスがあればなんとか……という感じ。

野良サインのでかい本(判型的にも、内容的にも)を××歳までに作りたいという漠然とした願望があって、その歳になるのは今年だと気づいた。なんもできていない。間に合うかどうかはわからないが進めたいし、死ぬ前にやっておくべきと思っている数少ないことの1つだから忘れずに進めていきたいなと思った。店内を見渡すと、店員と私以外の人間が誰もいない状態だった。

15

Хай

Здравствуйте
Если у кого то есть проблемы с мужским здоровьем то заходите по ссылке
Женские возбудители Приобрести с доставкой. Загляните на наш сайт

http://bit.ly/2PER9Fs

88899944412121212

Хороший сайтик с новостями для мужчин. Спорт, Секс, Автомобили

Сайт для Украиноязычных пользователей инета, новости, секс, спорт,
автомобили, мужское здоровье.
новости медицины
мужское здоровье
О сексе

новости на pohudelka.com.ua

好きって何

もうわからん 毎日微妙に連絡とってるだけで嫌なとこだけ目についてもう何とも思ってないのかもしれん 疲れてる

恋愛というか人付き合いの難しさというか

内定取り消しを受け大手企業の最終面接で落とされ続けた僕は意気消沈しその後まともに就活をしていなかった。
ゲーム友達の知り合って1年くらいの女の子が就職先ないなら、私と結婚して家継げば?という話になり先日初対面。すごくいい人だとは思うんだけど、僕が初のお付き合いということで何から何までできない。
手をつなぐとかハグとか、そのほか諸々。相手がしたいってことに従うし、自分が悪いことを言ったら謝る。ごく普通のことだと思う。だけどそれすら僕には難しい。いやできるんだけど、なんか仕事みたいになっちゃってる。僕が相手にしてほしいことは何も怖くて言えない。嫌われたくないとか求めるのが怖いってのがある。
それに僕と彼女はそもそも対等でない。僕は仕事をさせてもらえる可能性があるということを考えながら付き合っている以上どうしてもどこかで雇用主と雇われじゃないけど遠慮が発生する。彼女はほかの人と比べてわがままなのかは分からないが、少なくともずっと班行動などで遅い人の分までやってきた僕にとっては要求されることが多い。毎日会話し、ゲームに付き合い、また次の日。僕は一人が好きなのにどんどんその時間が無くなっていく。相手のことは好きだけど僕が要求するのがなにもかも下手。結果自分で自分の首を絞めているような状況だと思う。
22卒の就活が近づいてきており、僕自身卒論に追われアルバイトをしているが本当に結婚するんだろうか?
一人が好きなら22卒と就活をして地元なり東京なりでどっかに就職したほうがいいんじゃないか、いろいろ考えることが多くて珍しくパンクしそうになっている。年末ジャンボが一等+前後賞が当たればこんなこと考えなくていいのにな...